地魚目録
春の魚  夏の魚  秋の魚  冬の魚

ツバス・マルゴ

ブリの幼生。海の王者の風格ながら、温かい時期にはリーズナブルな価格に。脂は控えめなので、洋風のレシピも取り入れた新たな食べ方を提案します。一般名はハマチ。

旬:11〜6月 ハーブ焼き、カルパッチョ

若々しい味

おなじみの出世魚。丹後ではツバス→マルゴ→ブリと呼びます。ツバスの刺身はとてもフレッシュでカルパッチョにしてもグッドです。

オニエビ

地元以外には出回らない「ご当地エビ」。車エビよりおいしいと言われます。表面を軽くあぶってたたきにすると甘みが増して美味です。

旬:11〜3月 刺身、たたき、吸い物

グラ

ゼラチン質でプルンプルン。一夜干しにするとさらに旨味が凝縮し、焼くだけで最高のおかずに。一般名はノロゲンゲ。

旬:10〜3月 一夜干し、ぐら汁

海老の出汁と好相性

底引き網に入ります。間人の人は海老を入れて出汁にする。溶き卵とかまぼこ入れて彩り良くする人もいます。